子育て中でも仕事がしたい!働き方の3選!

正社員として本格的に働く

キャリアウーマンとして、経験を積み重ねてきた女性にとっては、結婚・出産・子育は、大きな状況変化となりますから、ある程度計画的にすすめることが重要です。中でも子育てと仕事の両立には、家族の協力が必要です。夫婦間でよく話し合うことが大切ですね。女性の社会進出が求められていますが、まだまだ保育園などの受け皿不足の問題などを抱えています。勤務している会社の育児支援情況や周辺の保育園などを予め調べてみると良いでしょう。

アルバイト・パートタイマーとして働く

特にキャリアもないけれど、家計の足しに、短時間でも働きたいという女性は多いことでしょう。子どもが幼稚園にや学校に行っている時間帯だけ働くことができるのがアルバイトやパートタイマーです。近所のスーパーマーケットやコンビニエンスストア、ファーストフード店などで募集しているのを見かけることも多いでしょう。ネットで探すのもいいですが、個人店などでは、張り紙で募集していることもありますから注意して見ると意外な仕事が見つかることもありますよ。

インターネットを使って在宅仕事

働き方も多様化してきています。大企業でも、様々な働き方を提供しているところもありますね。在宅勤務も在ります。とりあえず在宅で仕事をしたい方には、クラウドソーシングを体験してみるのも良いでしょう。登録制ですが、パソコンがあれば誰でも参加できます。子育てや家事のスキマ時間でちょっとずつお小遣い稼ぎができますよ。ちりも積もれば山となります。慣れてきたら本格的な在宅ワークを考えてもいいですね。クラウドソーシングは、これからもっと増えていくでしょう。

シングルマザーの仕事の特徴として、子育てとの両立がしやすいことや、雇用形態を自由に選べることがポイントです。